血液浄化療法について

血液浄化装置とリンパ球分離装置 窓からは都内が一望

今回は血液浄化療法についてお話します。血液浄化療法は対外循環装置を用いて血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールなどを除去し、キレイになった血液を体内に戻す治療法です。家族性高コレステロール血症、慢性関節リウマチ、閉塞性動脈硬化症などで保険適応となり、安全性と有効性が認められていますが、中性脂肪、悪玉コレステロールの数値が高いだけでは保険適応とはなりません。当クリニックでは保険適応の治療だけでなく、動脈硬化の改善、心筋梗塞や脳梗塞の予防を目的として自由診療での治療を提供しています。2018年に当クリニックで治療を行った15症例における治療効果ですが、中性脂肪の値は平均で357から207に、LDL-C/HDL-Cの値は平均で2.49から1.86に低下しました。この治療は血液検査で数値の低下はもちろんのこと、血液検査ではわからない血液中の有害物質を除去できるメリットがあります。詳しいことは当クリニックにお問い合わせください。

院長 石王

 

2019年3月に投稿した石井クリニック京橋エドグランの記事一覧

ページ先頭に戻る

TEL:0120-104-793 TEL:03-3516-2281 受付時間 月~金 8:30~17:00 土8:30~12:00 日曜・祭日・第3土曜休診 土曜日休診は、変更になる場合がございます。事前にご確認下さい。