無痛内視鏡検査について

石井クリニック京橋エドグラン副院長の会田雄太と申します。前回の石王院長のブログに続き、今後このスタッフブログでは、石井クリニック京橋エドグランの得意分野の特徴を簡単に紹介していきますので宜しくお願いします。

まずは当クリニックの得意分野である無痛内視鏡検査についてです。内視鏡とは簡単に言えば医療用の細長いカメラの事で、胃カメラや大腸カメラなどは聞いたことがあるかもしれません。先端に小型カメラ(CCD)を内蔵した細長い管を口、鼻あるいは肛門より挿入し、主に人体内部(食道、胃、十二指腸、小腸の一部、大腸など)を観察(場合によっては組織検査)することを目的とした医療機器で、がんの発見や治療に役立っています。一般的に内視鏡検査はつらくて痛いものだという印象があります。ところが石井クリニックの内視鏡検査は熟練した医師による検査で、経験豊富なスタッフが検査の苦痛を可能な限り軽減するようサポート致します。しかも、特徴である無痛内視鏡検査は、個人に合わせた適切な量の鎮静剤、鎮痛剤を使用するため、とても楽にできたと多くの受診者さんから大変好評です。

無痛内視鏡検査利点としては喉を通る時の「おえっ」とする嘔吐反射を和らげ、不安や緊張、苦痛を和らげ、丁寧で詳細な観察が可能となる事です。欠点としては当日のコンディションにもよりますが、人によって鎮静剤の影響が残りやすいこともあるため、検査後に少し長めの休息が必要となる場合があり、また当日の自動車やバイク、自転車の運転ができない事です。

石井クリニック京橋エドグランで一度無痛内視鏡検査を受けた人のほとんどが次回もリピーターになっていただけます。利点と欠点を理解していただき、当クリニックの無痛内視鏡検査を是非受けていただきたいと思います。スタッフ一同お待ちしております。

2019年2月に投稿した石井クリニック京橋エドグランの記事一覧

ページ先頭に戻る

TEL:0120-104-793 TEL:03-3516-2281 受付時間 月~金 8:30~17:00 土8:30~12:00 日曜・祭日・第3土曜休診 土曜日休診は、変更になる場合がございます。事前にご確認下さい。