令和元年9月20日

各位

医療法人社団光人会
石井クリニック京橋エドグラン
破産管財人 弁護士 内藤 滋

破産手続開始のお知らせ

冠省 突然のことで恐縮ですが、医療法人社団光人会(以下「当法人」といいます。)は、令和元年9月20日午後6時に東京地方裁判所から破産手続開始決定を受け(事件番号:令和元年(フ)第6666号)、当職が破産管財人に選任され、同日をもって、石井クリニック京橋エドグラン(以下「当クリニック」といいます。)は閉院しました。

今後、当法人及び当クリニックの財産の管理処分権は当職に専属し、当職は、裁判所の監督のもと、公正・中立の立場で破産手続を遂行して参ります。

上記のとおり、当クリニックは閉院しておりますので、新たな予約をお受けすることはできず、また、転院先のご紹介をすることもできません。

よく寄せられるお問合せにつきましては、後記に「Q&A」をご用意しましたので、こちらをご参照ください。「Q&A」に記載されていない破産管財人宛てのお問合せは、下記の破産管財人室までお問合せください。

なお、現在多数のお問合せをいただいておりますので、しばらくの間、お電話が大変つながりにくくなることが予想されます。至急のご連絡以外については、こちらのFAX問合せ書をご利用いただけますと幸いです。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

医療法人社団光人会 石井クリニック京橋エドグラン 破産管財人室
電 話:03-3516-2281
FAX:03-3516-2283
電話受付時間:11時~15時(土日祝日を除く平日)

敬具

Q&A

目次

1 皆様に共通のQ&A

Q 破産管財人は誰か。
A 東京都中央区築地2-3-4 築地第一長岡ビル1002
内藤滋法律事務所 弁護士 内藤 滋
問合せ電話番号 03-3516-2281
Q 破産管財人とは何か。
A 裁判所の監督のもと、中立公平な立場で破産した法人を清算するために裁判所から選任された者で、破産した法人とは利害関係のない弁護士です。
今後は、裁判所の監督のもと、少しでも多くの配当ができるよう医療法人社団光人会(石井クリニック)の資産を調査して、換価・回収できるものは換価・回収していきます。また、破産に至った事情について調査をしていきます。
これら破産管財業務の内容や結果については、12月18日午後3時から開催される債権者集会で皆様に報告します。
Q 申立代理人は誰か。
A 東京都千代田区麹町4-3-3 新麹町ビル8階
シグマ麹町法律事務所 弁護士 松尾 浩順

2 患者様向けQ&A

Q 既に予約した診療・健診はどうなるのか。
A すでにご予約を頂いている皆様には大変恐縮ですが、すべてのご予約はキャンセルとさせて頂きます。また新たなご予約は御受けできません。多大なご迷惑とご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
Q 既に受診した健診ドックの結果報告書は受け取れないのか。
A 当院の健診ドックをすでに御受け頂いた方につきましては、追って結果報告書をお送りできるよう試みております。10月中旬を目途にお送りできるよう努めますので、しばらくお時間を頂きますようお願い申し上げます。 健診ドック料金は、結果報告書のご送付後に、ご請求申し上げます。
Q 他医院を紹介してもらえないのか。
A 他の病院、クリニック等のご紹介は一切できませんので、あしからずご了承ください。
なお、ANK患者様へは、別途ご連絡いたします。
Q 継続中の治療を他の医院等に引き継げないのか。他の医院等を紹介してもらうことはできないか。
A 大変恐縮ですが、他院等への引き継ぎやご紹介は一切いたしかねます。
なお、ANK患者様へは、別途ご連絡いたします。
Q 過去の健診ドックの結果を他の医院等に引き継げないのか。他の医院等を紹介してもらうことはできないか。
A 大変恐縮ですが、他院等への引き継ぎやご紹介は一切いたしかねます。
Q 診療録はどうなるのか。
A 医師法により、診療録については病院管理者(院長)にて一定の期間、保管することが義務づけられており、病院管理者が管理をすることになります。破産管財人としても当該管理が適切になされるよう監督いたします。

3 一般債権者様向けQ&A

Q 債権は支払ってもらえるのか。
A 皆様の債権は、破産管財人が破産法に従って対応・処理します。
現時点では資産が乏しく、他方で、破産法上優先する債権が多額にありますので、優先する債権への配当すら困難な状況で、一般破産債権への配当は見込めない状況です。
Q 債権者だがどうしたらよいのか。
A 裁判所から通知書類が届きますので、届きましたらそれを確認いただき、当法人に対する債権があれば、債権届出書をご提出ください。
Q 理事長等の役員も破産したのか。
A 当法人以外の関係者が破産したとは聞いておりません。
Q 債権者集会があると聞いたが、参加できるか。
A 債権者集会は、当法人に対して債権をお持ちの方のみが参加可能です。債権者の方には裁判所から破産手続開始書類が届きますので、お待ちください。ご自身で債権者であると認識しておりながら、2~3週間経っても書類が届かない場合には、適宜、破産管財人室までお問い合わせください。
Q 債権者集会の日時と場所はどこか
A 債権者集会は、令和元年12月18日午後3時から、東京家裁地裁合同庁舎3階の債権者等集会場3にて開催予定です。
Q 債権者集会に参加できない場合はどうすればよいか。
A 債権者集会への出席は任意で、出席しなくても特に不利益はありません。
Q どのくらいの配当が見込まれるのか。
A 現時点で破産管財人が把握している範囲では、資産が乏しいため破産債権への配当の見込みはほとんどありません。今後、資産の調査や換価を行い、その結果は債権者集会において報告します。
Q 破産管財人に伝えたい情報がある。
A ありがとうございます。情報提供等がございましたら、破産管財人事務所宛てにファクシミリ又は郵送にていただけると大変有り難いです。
FAX問合せ書はこちら

以 上