あなたが選ぶ免疫療法 がんと免疫 リンパ球細胞とNK細胞 免疫療法の種類と比較 自己リンパ球療法
HOME > あなたが選ぶ免疫療法 > がんと免疫 > がんになる人ならない人

がんになる人ならない人

がんになりにくい人
 がんになりにくい人の体内では、免疫細胞(特にNK細胞)が活性化しているため、がん細胞が生まれても増殖を抑制するのでがんになりにくいと考えられます。
がんになりやすい人
 生まれつきや生活習慣、加齢など様々な要因で免疫力が弱まってしまう(NK細胞の活性度が弱い)と、体内のがん細胞はブレーキが利かずどんどん増殖してしまいます。
このページの先頭に戻る

TEL:0120-104-793