渡航前健診

安心・低価格の渡航前検診

新日本橋石井クリニックでは「無痛内視鏡による胃・大腸がんドック」から通常健診までご要望に応じた健診を低価格で用意しています。

オプションとして婦人科健診、肝炎やHIVの検査等もあります。一時帰国健診や帰国後の健診としてもご利用いただけます。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

海外赴任健診のお申込み

海外赴任者のための胃・大腸無痛内視鏡ドックのおすすめ

急増する大腸がん

食生活の欧米化に伴い、日本でも大腸がんが急増し、発生率は10年前に胃がんをしのぎ、さらに増える勢いを示しています。この増加傾向は2010年には消化器系がんの死亡率第1位になると予想されており、大腸がんへの対応がますます急務となってきています。

企業の負担増と人的損失

働き盛りの有能な赴任社員が転移性大腸がんになると、多くの場合がんを切除しても、約1年後には肝臓に転移した肝がんのさらなる切除が必要となります。その後の化学療法を行って完治したとしても、通算で3~5年間、フルタイムで労働することは不可能な時間が生まれてしまいます。当人にとっての健康管理はもちろん、企業の立場からも貴重な人材を失うことになります。そうならないためには無痛内視鏡ドックによる早期発見が不可欠です。

海外赴任健診のお申込み

ページ先頭に戻る

TEL:0120-104-793人間ドックのご相談・お申込みはこちら