アンチエイジング効果をもたらす コラーゲンサプリメントの賢明な選び方
HOME
コラーゲンとは
体内合成を増強するには
良いコラーゲンサプリメントの選び方
コラーゲンQ&A

体内合成を増強するには

<コラーゲンの必要量>
体内合成を盛んにするために必要なコラーゲン:
健康維持量2.5g〜健康増進量5g/日
食事から摂取するためには以下の食品を毎日250〜500gも食べなければなりません。

<コラーゲンを多く含む食事>
 ふかひれ、豚足、手羽先、魚のアラ、牛肉のスジ、…これらを毎日250g〜500g食べるのは無理です。これらはコレステロールが多く含まれ、継続した摂取は控えたいものばかりです。

動物性のコラーゲンは油分も多い
余分な油の取りすぎは不健康

ふかひれ 豚足 手羽先
食事だけでは継続的に十分なコラーゲン摂取は難しい

↓

サプリメントによる摂取が最適

余分な脂質やカロリーを摂ることなく
コラーゲンを補給できる
毎日、手軽に継続して摂取できる

<のんだコラーゲンが体内でコラーゲン合成に利用される仕組み>
  1. コラーゲンはアミノ酸がたくさんつながっているためとても分子量が大きいのですが、これを摂取すると、胃液、膵酵素、小腸酵素で分解されてアミノ酸が数個つながったアミノ酸ペプチドになり腸管吸収されます。

  2. 分解されて腸管吸収されたアミノ酸ペプチドが再びコラーゲンとなって体内で生成されるメカニズムはまだ完全に解明されていませんが、コラーゲンのみに含まれる「プロリン」というアミノ酸が利用されて、合成が促進されるという説が有力です。しかし、「プロリン」だけ摂ればいいというのは早計です。コラーゲンとして摂ることが重要です。

    分解吸収されたアミノ酸
    ペプチドにはプロリンが豊富

    コラーゲン合成には
    プロリンが必須と言われている

<これって本当?>
 コラーゲンを肌に直接塗ることでの効果はありません。確かに肌の表面に塗ることによって、外部からの刺激をやわらげ保湿を促すことは期待できますが、コラーゲンの分子が大きすぎるため、肌から体内に吸収されることはないと言われています。

TEL:0120-104-793