お勧めサイト

役立つサイトや当サイトがお世話になっているサイトをご紹介致しております。

リンパ球バンク株式会社 ANK(Amplified Natural Killer)療法は、免疫細胞療法もしくは、活性化自己リンパ球移入法と呼ばれる、がん治療の一種です。乳がん、前立腺がん、肺がん、胃がん、大腸がん、食道がん、腎がん、膵がん、肝がんなど、固形がんをはじめ、肉腫、ATL(成人T細胞白血病)などの白血病、あるいは悪性リンパ腫など、一般に「がん」と称される全てが治療対象となります。まず、患者様の血液から、リンパ球を採りだし、その中に含まれる、がん細胞を傷害する能力が圧倒的に高いナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化しながら、同時にNK細胞だけを選択的に増殖させ、体内に戻します。
中外製薬株式会社 中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/社長:永山 治](以下、中外製薬)は、抗HER2ヒト化モノクローナル抗体抗悪性腫瘍剤トラスツズマブ(遺伝子組換え)-販売名『ハーセプチン(R)注射用60、同150』(以下、「ハーセプチン(R)」)、および経口フッ化ピリミジン系抗悪性腫瘍剤カペシタビン-販売名『ゼローダ(R)錠300』(以下、「ゼローダ(R)」)の併用療法について、HER2陽性の進行・再発胃がんに対する効能追加の承認申請を厚生労働省へ行いましたのでお知らせいたします。
株式会社アムコ

血中に含まれる末梢血幹細胞摂取、骨髄液の濃縮及び血漿交換・吸着等の広範な治療に対応する汎用型血液成分分離装置です。高い分離・採取効率に加えオペレータの技術に依存しないコンピュータ制御の高い安全性を兼ね備えています。

● 視認性の高いカラー液晶ディスプレイを採用
● 低い体外循環血液量と柔軟な採用方式の選択
● CD34陽性細胞採取予測値を表示
● データ管理上必須な記録プリンタを装備
● オペレータの技術に依存しない簡便な操作

フレゼニウス社は、医薬品・透析関連製品・血液関連製品・栄養関連製品の製造販売を行うドイツを代表する医療メーカーの一つです。

日本医科大学付属病院 当院では、地域の医療機関と密に連携することで、患者さんにとって最適な環境で安心して診療が受けられるよう努めています。診療連携に関するご相談、ご質問はお気軽に医療連携室までお問い合わせください。
日本赤十字社医療センター 当センターは、赤十字精神「人道・博愛」に基づいて、皆さんが生き生きした日常生活が送れるように、病気の予防から早期発見、不幸にして病気になったらその治療、さらには社会復帰まで、健康について一貫した医療活動を行っております。

ページ先頭に戻る

TEL:0120-104-793人間ドックのご相談・お申込みはこちら