ANK免疫細胞療法の面談から治療までの流れ

医師との面談(医療相談)から始まる、ANK免疫細胞療法によるがん治療の流れをご案内しております。当クリニックでの治療に興味をもたれたら、お電話やメールにてご連絡ください。

新日本橋石井クリニックでは、QOL(延命)ではなく、完治を目指すがん治療を行っております。ANK単独投与では医療費用の負担が大きくなってしまうため、あらゆる良いものを組み合わせた「集学的治療」で費用負担を軽減しながらも効率よく行える治療をお勧め致します。

  1. まずはお問合わせください

    ANK免疫細胞療法に興味を持ったら電話もしくはメールにてお問合わせください。ANK療法担当者が応対致します。

    ANK療法についてのご説明と現在かかっている病名、治療経過などをお伺いします。

    疑問に思っていること、不安に思うことがあればなんでもお聞きください。

    ANK免疫細胞療法のお問合わせ・ご相談はこちら

  2. 面談

    石井院長より本療法について他の免疫細胞療法との違い、特徴、化学療法との併用などご説明いたします。

    面談には事前予約が必要となります。
    まずはご予約ください。

    また、面談をスムーズに行なうため事前に問診票のご用意をお願いしております。必要事項をご記入のうえご持参ください。

    PDF問診票はこちら

    こちらの「問診票」をご記入頂き、ご面談に備えて事前に後記FAX番号まで、FAX(可能であれば)をお願い致します。
    又、面談日当日にもご持参下さいます様、宜しくお願い致します。
    FAX: 03-3662-4290

    PDF面談時にご準備頂くもの

    PDF新日本橋石井クリニックへのアクセス

  3. お申し込み

    ご説明に十分ご納得頂けましたら本療法をご選択ください。
    お申し込みの際リンパ球採取の日程調整を行います。
    ANK療法は、すべて保険外治療となります。

  4. リンパ球採取

    培養に必要なリンパ球の採取を行います。

    専用の血液成分分離装置を用い、リンパ球を採取していきます。個人差はありますが、採取に3時間を目安にしてください。培養期間は3週間です。

  5. 点滴治療および治療間隔

    培養によって増強・増殖したリンパ球を点滴により体内に戻します。標準治療期間は12回の治療で6週間です。治療間隔は週2回が目安ですが、患者さんの状況で異なります。

    詳しくは医師とご相談ください。

    点滴治療は、新日本橋石井クリニックの他提携医療機関、または点滴協力機関で行うことができます。当クリニックは東京都中央区に御座いますので、遠方の方で点滴治療に通えない場合などありましたら事前にご相談ください

    化学療法・放射線療法の治療及び分子標的薬とANK療法の併用につきましては医師とご相談下さい。

  6. 治療完了

ANK免疫細胞療法のご相談はこちら

ページ先頭に戻る

TEL:0120-104-793人間ドックのご相談・お申込みはこちら