コラーゲンのバストアップ効果

骨密度上昇のエビデンスを持つレシピで発売したドクターウエルネスですが、
多彩なエビデンスが次から次へと見つかりました。
関節の痛みが消失する、美肌効果、育毛効果、血管再生。

中でも思いもかけないバストアップという効果が見つかりました。
発見したきっかけは複数の若い女性からの声でした。
若い女性は美肌効果を求めるためにのんでいたのですが、
ある日ブラジャーが小さくなったので店に行き採寸したところ
ワンサイズアップしたと驚きの声が上がったことでした。

当初私は信じられずにいたのですが、一人二人ではなくなったので
偶然バストアップしたとはいえなくなりどうしそうなるのか考えてみましたが
どうしても分からず改めて解剖学書を開きました。

すると、乳房は乳腺組織を隔てる乳房堤靱帯(クーパー靱帯ともいう)が
放射状に隔壁を形成していることが分かりました。
靱帯はコラーゲンが主成分です。

コラーゲンをのむとクーパー靱帯が強化されて傘を開いた
ようになるからバストアップするのだということが分かりました。
でも私が若い女性のバストアップ効果の試験をすることは到底無理です。
そこで友人の伊藤まゆ先生に相談しました。

彼女は快諾してくれて彼女のクリニック(当時メデイアージュ青山通りクリニック)で
14名の若い女性に試してくれることになりました。
1ヶ月間毎日コラーゲン量にして5gのんでいただきます。
1ヶ月の前後で採寸して写真撮影に協力してくれ人が2名ありました。

その結果14名中2名がワンサイズアップしたのです。
残りの女性もバストに張りが出てきたと何らか効果が見られました。
バストアップ効果はゆほびかという雑誌から取材依頼がきて記事は大反響を呼びました。

バストアップについては原料メーカーの焼津水産化学工業から
特許申請の依頼があったので平成18年共同出願しました。
すべてのコラーゲンがエビデンスを期待できるかというとそうではありません。
次回はコラーゲンの比較について徹底的に論じましょう。

2007年10月に投稿した新日本橋石井クリニックの記事一覧

ページ先頭に戻る

TEL:0120-104-793人間ドックのご相談・お申込みはこちら