高品質の医療とは

■ 高品質の医療とは

高品質でも、高額であれば
万人に受け入れられることはないでしょう。

国民は医療費が高いと文句をいいます。
しかし、日本の医療費は世界的に見ると
とても安いのです。

GDP比でいうと
OECD(経済協力開発機構)の平均医療費が8.3%で、日本は8%です。

先進国だけの平均は9%以上ですから
日本がいかに安くて高品質の医療をおこなっているかが理解できます。

例えば私の専門である内視鏡は
米国では日本の十倍くらいの費用がかかります。

それを政府は「医療費をもっと削減せよ」と
無理難題を強いています。

その結果、地方から医師が逃げ出し
病院が閉鎖したり、診療科を閉鎖したりで
全国で医療崩壊がおこっています。

このままでは角を矯めて
牛を殺すことになりかねません。

財務省主導の医療政策は、本質を見ずに
財政的な側面からだけで医療政策を進めるので、
こうなってきたのでしょう。

都心で開業している私にも
低医療費の波が襲ってきます。

2007年7月に投稿した新日本橋石井クリニックの記事一覧

ページ先頭に戻る

TEL:0120-104-793人間ドックのご相談・お申込みはこちら